所属団体

家賃保証会社が所属する団体の役割とは

多くの家賃保証会社はいくつかある業界団体に所属しています。そこで、どのような団体があってそれぞれどういった目的のために活動しているかについて解説していきます。

公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会・家賃債務保証事業者協議会

日本賃貸住宅管理協会は賃貸住宅の運営・管理や賃貸住宅市場の整備のために設立された協会。その内部組織として家賃債務保証事業者協議会が設置されています。

家賃債務保証事業者協議会は、家賃債務保証の研究業務適正化のための自主ルールの作成・遵守を目的に活動しており、行き過ぎた督促や悪質な取り立てを抑制して健全化を図る役割を担っています。

【加盟会社】

  • 全保連
  • 日本賃貸保証
  • 日本セーフティー
  • ジェイリース
  • イントラスト
  • ナップ
  • SBIギャランティ
  • 日本レンタル保証
  • エントランス
  • レジデンシャルパートナーズ
  • 日本総合保証
  • エルズサポート
  • あんしん保証
  • ニッポンインシュア
  • リクルートフォレントインシュア
  • 新日本信用保証

一般社団法人 全国賃貸保証業協会(LICC)

全国賃貸保証業協会は代位弁済情報の共有や入居手続きの円滑化・合理化賃貸保証業の業務適正化を目的に活動している団体です。

信販会社の信用情報機関であるJICCやCICと同じような性質を持つ一方で、賃貸保証制度健全化のための自主ルールの確立や運営にも力を入れています。

ここで管理されている代位弁済情報とは個人の氏名や住所などの基本情報や保証履歴、代位弁済残高などで保証委託契約の終了から5年間は情報が保存されます。

【加盟会社】

  • 全保連
  • エルズサポート
  • ジェイリース
  • ニッポンインシュア
  • リクルートフォレントインシュア

一般社団法人 賃貸保証機構(LGO)

賃貸保証機構は賃貸保証制度に関わる自主ルールの作成・運営をメインに、入居者支援や擁護の立場から様々な研究や提言を行い、具体的な制度の確立を目指しています。

例えば、強引な取立行為を防止するために、会員企業に対して自主規制ルールを設定し、違反企業には是正措置を講じるなど業界の信頼性を向上させる活動をしています。

また、家賃支払困難者に対する相談窓口設置や住替え紹介などの居住支援活動の他に、賃貸保証会社の倒産リスクを回避するためのセーフティネット制度の整備などにも積極的に取り組んでいます。

【加盟会社】

  • 日本セーフティー
  • Casa
  • フォーシーズ

オーナーに有利なのはどこ?家賃保証会社を徹底比較

比較結果を見る

ページの先頭へ

トップページ | サイトマップ

【免責事項】

このサイトは「家賃トラブルを未然に防ぐ!家賃保証会社紹介サイト」編集部が独自に調査した情報(2016年7月時点)をもとに構成したサイトです。
最新の情報を知りたい方は各公式サイトでご確認ください。