実績と資金力

おすすめ家賃保証会社の設立年・資本金一覧

オーナーにとっては家賃保証会社がどのくらいの実績があるかは気になるところです。悪質な業者だったり契約後に倒産ということになれば、保証された家賃が入ってこない可能性があるからです。

そこで実績や資金力を判断するための指標として主な家賃保証会社の設立年(創業年数)と資本金を調査しました。

これ以外にも家賃保証会社はありますが、その場合の判断基準としては設立から5年以上経っていること、資本金が少ない場合は資本関係のある会社やバックアップ体制がポイントになります。

ここで紹介している会社はそうした基準をクリアした会社ばかりですのでどこと契約を結ぶか迷った時の参考にしていただければ幸いです。

設立年(創業年数) 資本金
全保連

2001年(15年)

4億9,750万円

日本賃貸保証

1995年(21年)

7億9,500万円

日本セーフティー

1997年(19年)

9,900万円

Casa

2008年(8年)

13億円

ジェイリース

2004年(12年)

6億3,890万円

イントラスト

2006年(10年)

3億9,150万円

ナップ

2001年(15年)

8,000万円

日商ギャランティー

2005年(11年)

3,000万円

SBIギャランティ

2006年(10年)

1億5,000万円

日本レンタル保証

2007年(9年)

5,000万円
※東京建物不動産販売全額出資

エントランス

1988年(28年)

2,000万円

フェアー信用保証

2010年(6年)

4億9,950万円

レジデンシャルパートナーズ

2008年(8年)

1,000万円
※東急住宅リース全額出資

日本総合保証

2001年(15年)

5,000万円

エルズサポート

2007年(9年)

9,000万円

オーロラ

2002年(14年)

7,700万円

あんしん保証

2002年(14年)

6億6,400万円

ニッポンインシュア

2002年(14年)

5,000万円

CIZ宅建保証

2000年(16年)

7,945万円

宅建ブレインズ

1985年(21年)

非公開
※東京都不動産協同組合100%出資

フォーシーズ

1999年(17年)

3億3,200万円

新日本信用保証

2008年(8年)

4億9,750万円

家賃保証会社を選ぶ際には、実績や資本金を参考に安定性や体力を見極めてみてはいかがでしょうか。

またこのほか、保証料金やプランによる違い、保証の範囲など気になる情報はまだまだあると思います。

そこで、以上の家賃保証会社の中でも特にトータルバランスの優れた会社を5社、厳選して比較しています。ぜひ参考にしてみてください。