家賃保証会社一覧

全国の家賃保証会社の中から、創業年数5年以上の実績がある家賃保証会社を一覧形式で紹介しています。

【全国版】厳選!実績豊富な家賃保証会社一覧リスト

全保連

賃貸ライフの安心を提供することを理念にした家賃保証会社です。会社の規模、プランの豊富さ、広い保証範囲の三拍子が揃っており、滞納家賃が発生した場合は代位弁済請求書受領の翌日から3営業日後というスピードも持ち合わせています。

全保連に期待できること

全国18カ所に支社を展開、創立からの契約件数は200万件を超えており、安定したサービスが受けられるでしょう。家賃債務保証の健全化を図る「家賃債務保証事業者協議会」に加盟、また反社会的勢力に対する防止策にも積極的で、資本力・信頼性ともに高い保証会社です。

全保連
の公式サイトを見る

日本賃貸保証

日本で初めて賃貸保証制度のしくみを構築した会社です。プランは全部で7種類ありますが、すぐに代位弁済が完了する集送金サービス付きが主流です。年齢や性別、職業で区別することなく公平・公正にサービスを提供しています。

日本賃貸保証に期待できること

居住用の物件だけが対象の家賃保証会社が多い中で、店舗・事務所・駐車場・倉庫にいたるまで対応。受け皿が広く、利用者のニーズに合わせた多様なサービスが受けられるでしょう。保証プランも豊富で、自分に合ったものを選択できる強みがあります。

日本賃貸保証
の公式サイトを見る

日本セーフティー

20年近く賃貸保証に特化して事業を行なっている会社で、これまで37,000店以上の不動産会社と取引実績があります。家賃滞納を初期・中期・長期の3段階に分け、段階別に効率よく処理するノウハウに長けています。

日本セーフティーに期待できること

強引な取り立てはせず返済予定が明確になるまで、毎日、交渉を続けるとされている日本セーフティー。家賃の支払いが、1カ月間、滞ってしまった方の経験によると、何度か催促の電話が来たとのこと。大家さんから事情を説明してもらい催促は止まったようですが、トラブル時は迅速に対処する家賃保証会社であることが分かります。

日本セーフティー
の公式サイトを見る

Casa

家賃の決済から滞納時の立替えまでトータルな保証サービスを提供する会社です。プランは保証人無しで毎年更新のあるタイプのみ。リコーリースと提携して2015年から集金代行付き保証サービスをスタートしています。

Casaに期待できること

賃料のほか、光熱費、更新料、退去時精算、訴訟費用と保証範囲が幅広く、原状回復費用以外のほとんどに対応しています。支払いが厳しいときに無理をきいてくれたり、体調を心配してくれたりなどの配慮があり、個人の事情にも配慮してくれます。

Casa
の公式サイトを見る

ジェイリース

2016年に東証マザーズ上場を果たした家賃保証会社です。自社データベースとLICCの情報を組み合わせた精度の高い審査が可能で、継続、初期一括、毎月払いの3プランを用意。滞納者にはカウンセリングも行なっています。

ジェイリースに期待できること

クチコミによると、サラ金業者系の家賃保証会社とのこと。良いイメージを抱きにくいですが、現在は厳しい取り立ては行っていないようです。OMCと提携してクレジット系にも強くなっています。昔のイメージとは変わりつつあることが分かります。以前に比べて、利用しやすい家賃保証会社になっているといえるでしょう。

ジェイリース
の公式サイトを見る

イントラスト

家賃保証以外に介護費用保証事業や医療費用保証事業も手がける総合保証会社です。クレジット決済システムを組み込むことで滞納リスクを軽減。管理会社がカスタマイズできるオーダーメイド型の家賃保証サービスを提供しています。

イントラストに期待できること

滞納が続くと厳しい口調で支払いを迫られることがあるようです。ただし、やみ雲に迫られるわけではなく、支払いの目途を伝えることで納得はしてもらえます。これ以外に、トラブルらしいトラブルは確認されていません。家賃をきちんと支払える方であれば、安心して利用できる家賃保証会社です。

イントラスト
の公式サイトを見る

ナップ

東京本社でほぼ日本全国を営業エリアとする家賃保証会社です。正式申込の前にWEB仮審査システムを利用できるのが特徴で1分で結果が出ます。大手損保会社と提携していて孤独死や行方不明時の原状回復費用も保証されます。

ナップに期待できること

WEB仮審査システムを導入しているので、利便性の高いサービスを利用できます。店頭へ足を運ばなくても審査の目安が分かる点はメリットといえるでしょう。フルサービスのプラン以外でも、原状回復費・訴訟費用・残置物撤去費用・短期解約違約金などが対象になっている点も魅力。必要十分な保証内容となっています。

ナップ
の公式サイトを見る

日商ギャランティー

神戸市を中心とした地域密着型の家賃保証会社です。全部で6種類のプランが用意されていますが最大の特徴はどのプランも更新料がかからないこと。初回に保証料を支払えば入居から退去明渡しまで保証されます。

日商ギャランティー
の公式サイトを見る

SBIギャランティ

幅広く金融サービスを行うSBIグループの家賃保証会社です。スピード重視の審査は行わず慎重に判断。一般的な口座引き落としプランの他に、信託方式の家賃保証というSBIならではのプランが用意されています。

SBIギャランティに期待できること

契約時にスピードを重視せず審査を行う点が特徴。入居者の確認・勤務先への在籍確認・不動産会社の人物審査などを活用するので、質の高い入居者を確保できます。定率S50プランと呼ばれる信託方式の家賃保証を用意している点も特徴です。家賃が信託財産となり大家の権利が保全されます。

SBIギャランティ
の公式サイトを見る

日本レンタル保証

東京建物不動産販売が100%出資する賃貸保証サービス会社です。指定口座へ振込入金とオリコカードによる決済の2つのプランが用意されていますがカード決済がメイン。更新契約料なしで月次保証料が賃料の1%かかります。

日本レンタル保証に期待できること

東京建物不動産が100%出資していることからわかる通り盤石の経営基盤を誇ります。よって、安定したサービスを期待できます。家賃保証会社に安定を求めたい方に適しているかもしれません。メインプランに据えられているJプラス6はオリコカードでの決済が基本です。入居者にとってはポイント還元、オーナーにとっては支払交渉・滞納通知書送付が不要になるメリットがあります。

日本レンタル保証
の公式サイトを見る

エントランス

兵庫県を拠点として営業展開する家賃保証会社です。6つのプランが用意され、中でも生活保護受給者対象保証プランは年間の更新保証料が一律8,000円。オプション保証も豊富で必要に応じて保証範囲を拡げられます。

エントランスに期待できること

6つのプランを用意している点が特徴。メインとなるのは保証限度額24カ月のスタンダード保証です。このほか、事務所・テナントが対象となるビジネス保証や生活保護受給者対象保証プランなどを用意しています。オプションで原状回復費用や解約通知義務違反金などまで対象を広げることが可能。ニーズに合わせたサービスを利用できます。

エントランス
の公式サイトを見る

フェアー信用保証

東京と沖縄エリアで家賃保証サービスを行なっている会社です。住居以外に店舗・事務所や駐車場、トランクルームにも対応。家賃滞納時は請求翌日から3営業日以内に代位弁済され退去時の原状回復費用まで保証されます。

フェアー信用保証に期待できること

申し込み当日に結果が分かる独自審査システムを導入している点が特徴。住居のほか、店舗・事務所・駐車場・トランクルームに対応している点も見逃せません。申し込みは、年金・生活保護受給者でも可。基本は保証人を必要としませんが、学生と外国人は保証人が必要です。

フェアー信用保証
の公式サイトを見る

レジデンシャルパートナーズ

東急住宅リース株式会社が100%出資する家賃保証会社です。家主をサポートするサービスの延長として家賃保証を始めましたが、最近は家事代行やハウスクリーニングなど入居者サービスにも力を入れています。

レジデンシャルパートナーズに期待できること

家主の賃貸経営サポートをメインに、入居者サービスにも力を入れています。保証範囲は、滞納家賃・残置物処理費・使用損害金・建物明渡訴訟費用まで設定されています。必要十分な保証を受けることが出来ます。保証委託料・保証委託契約更新料は平均的な内容です。

レジデンシャルパートナーズ
の公式サイトを見る

日本総合保証

神奈川県を中心に不動産賃貸借の保証業務を行なっている会社です。プランに柔軟性があるのが特徴で、契約は2年更新が基本で最長5年更新まで対応。おまかせプランは滞納がなければ更新時の保証料率が半分になります。

日本総合保証に期待できること

口コミでは、独自の審査を行っている点が評価されています。審査結果が1日で分かるからです。審査に不安を覚える方に適している家賃保証会社かもしれません。複数のプランが用意されていて、ニーズにあわせて選べる点も評価されています。

日本総合保証
の公式サイトを見る

エルズサポート

生活支援サービスを展開するホームネットから家賃債務保証事業を引き継いだ会社です。独自審査により結果が出るまで30分。家賃は口座引き落としが基本で、家賃滞納があると自動的に月内に立替え払いが行われます。

エルズサポートに期待できること

日本に住んでいて支払い能力さえあれば外国人や無職でも利用できる点が特徴。支払いは口座引き落としが基本なので、申込時にカードの作成を求められることはありません。信用力に不安を抱えている方に優しい家賃保証会社といえるでしょう。

エルズサポート
の公式サイトを見る

オーロラ

名古屋拠点で東京と西日本で営業展開する家賃保証会社です。プランが豊富で住居用・事業テナント用の他にトランクルームや駐車場の賃料保証にも対応。サブリース契約、クレジット決済対応など新サービスにも積極的です。

オーロラに期待できること

独自の技術とデータベースを駆使したスピーディで承認率の高い審査が特徴。住居用のほか事業テナント用、トランクルーム用、駐車場用のプランを用意しています。新しいサービスを積極的に投入しているので、ニーズに合ったサービスを利用できます。

オーロラ
の公式サイトを見る

あんしん保証

クレジットカード会社と提携し家賃保証サービスを行なっている会社です。家主に対して毎月立替払いをするかたちとなっていて、口座引き落としができなかった時に代理弁済扱いになります。借主はカードのポイントが溜まります。

あんしん保証に期待できること

ライフマスターカードと提携してクレジットカード引き落としのタイミングで賃料などを回収するシステムが特徴。家主にとっては滞納リスクがなくなるメリット、借主にとっては連帯保証人が不要になるメリットとクレジットカードのポイントを貯められるメリットがあります。

あんしん保証
の公式サイトを見る

ニッポンインシュア

不動産コンサルティングの一環として家賃保証サービスを行なっている会社です。スピーディな対応をモットーとしており、入居者審査は約1時間、滞納発生時の家賃立て替えも事故報告から4営業日後に実行されます。

ニッポンインシュアに期待できること

スピーディな対応とプランの豊富さが魅力。保証プランは、住居用だけでも「学生・高齢者・外国人向け」など4種類が用意されています。保証範囲が広い点も見逃せません。滞納賃料はもちろん明渡訴訟費用、原状回復費用早期解約違約金までサポートしてくれます。

ニッポンインシュア
の公式サイトを見る

オリコフォレントインシュア

※2017年10月より株式会社オリコフォレントインシュアに変更になりました

リクルートのグループ会社で、そのブランド力により誰もが安心して利用できるのが強みです。保証を受けるためのクレジットカード作成はなく無職・求職者や年金受給者、生活保護受給者でも申込みが可能です。

オリコフォレントインシュアに期待できること

口コミでは、繁忙期は審査にやや時間がかかると指摘されています。家賃滞納時は担当者がしっかり対応してくれるので、オーナー・入居者とも安心できると評価されています。

オリコフォレントインシュア
の公式サイトを見る

CIZ宅建保証

業界唯一とされる審査システム持つ家賃保証会社です。賃貸契約に関する信用情報を15年近く収集し、巨大データベースを構築。審査時にスコアリングすることで優良な入居者だけを確保し滞納リスクを最小限にします。

CIZ宅建保証に期待できること

初回保証料が高めに設定されているものの更新料がかからないので長い目で見るとお得といわれています。審査がスピーディな点も評価されています。利用しやすい家賃保証会社といえそうです。

CIZ宅建保証
の公式サイトを見る

宅建ブレインズ

東京都不動産協同組合100%出資の家賃保証会社です。大手金融機関が滞納リスクをバックアップ。入居費用はクレジットカード決済できるため賃貸借契約時にまとまった現金がなくても申込みが可能です。

宅建ブレインズに期待できること

大手金融機関が滞納リスクをバックアップしてくれるので安心して利用できます。年金・生活保護受給者も申し込み可能です。また、住居向けだけでなく事務所・店舗向けサービスを用意している点も見逃せません。

宅建ブレインズ
の公式サイトを見る

フォーシーズ

事業用賃貸保証会社として業界第1位の実績を誇る会社です。審査承認率が98%以上と高く、広い層から利用されています。保証料割引制度が充実しており信用度の高い人ほど保証料が安くなるのが特徴です。

フォーシーズに期待できること

審査承認率の高さと間口の広さが特徴。アルバイト・年金受給者・生活保護受給者など幅広い方に利用されています。初回保証委託料・年間保証委託料が入居者の属性などにより割り引かれる点も特徴です。家賃滞納をなくすなどすればお得に利用できます。

フォーシーズ
の公式サイトを見る

新日本信用保証

東京を中心に仙台、大阪、福岡で展開する家賃保証会社です。独自の与信システムを持っていて高い承認率を強みとしています。常に保証準備金がストックされているためスピーディーな代位弁済が可能です。

新日本信用保証に期待できること

信用リスクに応じて保証料設定を行う独自の与信システムが特徴。他社を利用できなかった方でも利用しやすいとされています。家賃滞納時の送金がスピーディな点、保証内容が充実している点も見逃せません。

新日本信用保証
の公式サイトを見る

セディナ家賃決済サービス

三井住友フィナンシャルグループの信販会社・セディナが提供する家賃決済サービスです。借主の口座から自動引落を行う集金代行をメインとしており、延滞が発生した場合には請求や督促業務も行うため家賃管理が効率化されます。

セディナ家賃決済サービスに期待できること

三井住友フィナンシャルグループでオーエムシーカードを前身とした会社のサービスということで、オーナーにとって安心感があります。セキュリティに定評のある信販系でOMCカードを利用したことのある方は親しみやすいでしょう。

セディナ家賃決済サービス
の公式サイトを見る

Room ID

丸井グループのエポスカードが家賃保証を行うサービスです。入居者が支払う保証料は年払いと家賃と一緒に支払う月次払いの2種類があります。滞納発生時の立替払いから更新料、原状回復費用まで補償範囲が広いので安心です。

Room IDに期待できること

Room IDの知名度は今ひとつですが、エポスカードはショッピングで利用している所有者が多いので抵抗が少ないと言えます。借主は家賃や保証料の支払いでポイントがたまり、貸主はエポスカードが保証人代わりになるので安心です。

Room ID
の公式サイトを見る

Rent Quick

クレディセゾンが提供する家賃保証システムです。家賃の収納代行の延長上にあるサービスで、毎月25日に家賃が振込まれる完全立替払い型となっています。常に貸主の家賃収入のスケジュールが守られ滞納リスクが大幅に軽減します。

Rent Quickに期待できること

クレジットカード系の家賃保証サービスにも関わらず口座振替とセゾンカード払いの両方に対応しているため、借主が抵抗なくサービスを受けられるそうです。保証も月額賃料だけでなく督促や法的手段の実行まで対応するので貸主側も安心できそうですね。

Rent Quick
の公式サイトを見る

JACCSセキュアレントシステム

口座振替やコンビニ決済などさまざまな集金代行サービスを提供するジャックスが提供している家賃保証システムです。基本システムに立替払いが含まれているため、家賃滞納時に貸主・管理会社側で請求処理をする必要がありません。

JACCSセキュアレントシステムに期待できること

ジャックスを前面に出しているわけではないので入居者側が知らないこともあるようですが、貸主側も毎月27日に家賃が支払われる家賃回収システムの中で保証が行われるため、訴訟等にならない限り、意識せずに任せることができます。

JACCSセキュアレントシステム
の公式サイトを見る

アプラス家賃サービス

株式会社アプラスが提供している集金代行サービスのメニューの一つです。40年をかけて構築した口座振替による家賃引き落としと家賃滞納時の立替払い、回収・督促業務代行との組み合わせで貸主の不安を軽減する仕組みになっています。

アプラス家賃サービスに期待できること

元々が完成度の高い集金代行サービスなので家賃回収は優れたシステムになっていますが、保証内容がさらに充実した家賃サービスプラスも用意されているようです。訴訟費用や原状回復費用なども保証範囲内なので、貸主は思いがけない出費が発生しません。

アプラス家賃サービス
の公式サイトを見る

グローバルトラストネットワークス

グローバルトラストネットワークスは外国人向けの住環境周りのサービスを展開している会社です。家賃保証を始め、賃貸契約やクレジットカード、携帯電話など幅広い分野で生活のサポートをしてくれます。

グローバルトラストネットワークスに期待できること

グローバルトラストネットワークスでは、外国人が賃貸物件に入居する際に、外国人入居者・オーナー・不動産会社のそれぞれが問題となることを解決してくれます。例えば、多言語を話す専門スタッフが常駐しており、外国人入居者の言葉の壁を解決する一方、不動産会社やオーナーからの依頼で契約書の翻訳にも取り組んでいます。

その他、家賃の踏み倒しに備えた家賃保証や身元を確かめるための身元審査、退去の不安を解決するための立ち退き訴訟費用の保証などにも対応しています。

グローバルトラストネットワークス
の公式サイトを見る

ALEMO

ALEMOの賃貸保証は国籍・年齢・職業を問わず誰でも利用できるのが特徴で、入居から退去までサポートを受けられます。

ALEMOに期待できること

時代が進む中で多様化する現代、学生や生活保護、年金受給者、就職活動中の方が対象なのに加え、外国籍の方への対応は魅力的です。さまざまなお客様に対応するための専門スタッフが配属されているのも使いやすいポイントだと言えます。

もちろん、審査次第では否決になることもありますが、審査時間は最短15分なのでまずは申込してみるのもよいでしょう。

ALEMO
の公式サイトを見る

SFビルサポート

SFビルサポートは東京近郊(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)のオフィス・テナントに特化した家賃保証会社で、基本的にはビジネス利用での賃貸借契約となります。

SFビルサポートに期待できること

設立間もない企業や新設企業、個人事業主の方では入居が難しかったケースでも、SFビルサポートの家賃保証を利用により、スムーズに賃貸契約を結べるようになるでしょう。

SFビルサポート
の公式サイトを見る

リーガル賃貸保証

コンプライアンスを重視し、法令順守した家賃保証サービスを提供しています。

リーガル賃貸保証に期待できること

顧問弁護士と緊密に連携をとっており、法律的な問題が発生した際には即座にサポートできるように体制を整えています。また、顧問弁護士を雇っているため、通常であれば時間のかかる法律手続きも迅速に対応可能。また、入居者が負担する初期費用の軽減も期待できます。

リーガル賃貸保証
の公式サイトを見る

家賃保証会社選びのお手伝い

ふつう、家賃保証会社は賃貸契約を結ぶときにはすでに決まっているもの。しかし、だからといって借主側が希望する会社と契約できないルールはありません。

最近では数多くの家賃保証会社が増えてきているため、会社によってサービスの内容も差が出てきています。今後は家主はもちろん借主側でも保証会社を選ぶというケースが多くなると考えられるでしょう。
そこでプラン内容が充実の家賃保証会社を厳選し、家主・借主双方にとってどの会社がベストなのか、徹底比較しました。ぜひ参考にしてみてください。