アルファー

「アルファ―」の家賃保証サービスとは

賃貸経営は滞納リスクが難点ですが、アルファーの家賃保証サービスを利用することでそのリスクを低減に貢献。このページでは、アルファーの特徴とサービスの概要などについてご紹介していきます。

「アルファー」の特徴

2004年12月に会社を創設し15年以上の経験・ノウハウを積み重ねてきているアルファー。「保証業務を通して安心を提供し、魅力ある会社を目指す」ことを経営理念としています。2020年10月現在保証件数362,474件、保証額280,913,871,170円の実績もあります。(※)

アルファーの家賃保証システムは口座振替型と代位弁済型の2つのシステムを提供しており、どちらのシステムを選んでも指定の口座に入金可能です。さらに、アルファーでは住居はもちろん、展墓や事務所、駐車場、トランクルーム、倉庫など幅広い用途の賃貸物件にも対応しています。

(※)参照元:アルファ―公式(https://alpha-k.jp/corporateinfo/outline/)

「アルファー」のサービス内容

アルファーが提供している家賃保証サービスは保証委託契約、保証契約、賃貸借契約を締結することにより利用することが出来ます。

アルファーでは口座振替型と代位弁済型の2つのシステムを提供。口座振替型は自動で100%全額入金するシステムで、代位弁済型は家賃滞納の報告をいただいてから3営業日以内に全額入金するシステムです。代位弁済手続きは不動産会社を介して行うことになり、口座に直接送金するためには所定の条件が必要となります。

毎月の家賃収入を安定させられるほか、滞納リスク軽減により募集条件の緩和もできるようになります。そうすると、より積極的に集客を行うことが出来るのです。こういったメリットがあるのもアルファーの家賃保証サービスの特徴ですね。

「アルファー」の利用の流れ

アルファーの家賃保証システムは、アルファート業協定を結んでいる不動産会社を介して利用できます。具体的な流れは以下の通りです。

  1. 不動産会社を介してアルファーにお申込み
  2. 審査・結果・確認
  3. 審査通過後、賃貸人・賃借人・アルファーで賃貸借契約・賃貸借保証委託契約・賃貸借保証契約を締結

家賃支払いが遅れた場合は、不動産会社を介して代位弁済請求を行う必要があります。

「アルファー」の補償内容

株式会社クレデンスでは、入居者から家賃入金がなかった場合でも家賃収入の確保を補償しています。また、他にも残置物処理や訴訟費用、退去時生産費用も補償内容に含まれています。

プラン・料金

プラン名 毎年プラン
初回保証委託料 賃料の30%(リピーター割引20%)
保証委託契約更新料 賃料の10%/年(住居上限10,000円)
プラン名 初回のみプラン
初回保証委託料 賃料の80%(学生用一律10,000円)
保証委託契約更新料 -

保証内容

保証期間 要問合せ
保証限度額 要問合せ
保証範囲 家賃(賃料)、共益費/管理費、駐車場料金、水道料/町(区)費、毎月家賃と共に支払われる費用、賃貸借契約の更新料、ハウスクリーニング費用、畳表替費用、鍵交換費用、残置物撤去費用、ゴミ処理費用、修繕費、解約予告通知義務違反による違約金・損害金、早期解約による違約金・損害金、債務不履行による明渡し訴訟費用

代位弁済の流れ

アルファーの代位弁済は、滞納報告を行った3営業日以内に全額入金が完了します。

アルファーの口コミ評判

アルファーの口コミ評判は見つかりませんでした。

アルファーの会社情報

会社名 株式会社 アルファー
代表取締役 烏川 義生
所在地 鹿児島県鹿児島市照国町15-15
設立 -
資本金 50,000,000円
加盟団体 家賃債務保証事業者協議会、鹿児島県暴力追放運動推進センター、全国賃貸保証業協会(LICC)、全国宅地建物取引業保証協会、鹿児島県宅地建物取引業協会