セディナ家賃決済サービス

徹底した効率化を目指すセディナ家賃決済サービスの評判

セディナはSMBCグループに属しており、2009年4月にオーエムシーカード、セントラルファイナンス、クオークの3社が合併して誕生しました。カード事業、信販事業、ソリューション事業を行っており、ソリューション事業の一つとして家賃決済サービスを提供しています。

セディナの家賃決済サービスは、家賃管理業務の効率化を目的として住居用の賃貸物件の賃料や管理費を、毎月、入居者の預金より自動引落をし、セディナが一括して支払うサービスです。延滞の督促業務もセディナが行うので、貸主は請求、延滞の督促などの家賃管理業務に関して、さまざまな面で効率化が図れます。

セディナをはじめ、ここ数年信販系保証会社が増えています。一般の保証会社にはなく信販系保証会社にある特徴には以下のものがあります。

  • 基本的に連帯保証人不要
  • 審査と同時にクレジットカードを作れる
  • クレジットカードで家賃の引き落としができる
  • 比較的審査が厳しい

このほかにも、クレジットカード決済でポイントを貯めることができるのもメリットでしょう。

セディナなどの信販系保証会社は基本的にはLICC(全国賃貸保証業協会)の会員ではありません。LICC加盟会社は、利用者の情報を共有しています。個人情報に加え、過去の滞納や代位弁済残高まで5年分のデータが記録されています。LICCに加入している別の保証会社を利用したことがある人は、申込時に過去のデータを確認されます。携帯電話の分割払いや自動車ローンなどで滞納があれば審査は通りません。

信販系保証会社が見ているのは、信販情報です。よって、借主が過去にLICC加盟の保証会社で家賃滞納等をしていても審査には影響がないでしょう。

一般の保証会社は借主の収入を重視しないところが多いですが、セディナなどの信販系保証会社はしっかり審査をしていると思われます。これが「比較的審査が厳しい」理由です。

信販系保証会社は口座引き落としやクレジットカード払いが一般的なので、貸主にとっては家賃管理がしやすいというメリットがあります。この理由から、まれに信販系保証会社しか受け付けていない物件もあります。

プラン・料金

セディナのホームページにはプラン・料金が掲載されておらず、問い合わせをして商談を進めていく流れのようです。

保証内容

保証内容に関する情報は掲載されていませんでした。

代位弁済の流れ

代位弁済の流れに関する情報は掲載されていませんでした。

セディナ家賃決済サービスの口コミ評判

口コミ評判に関する情報は掲載されていませんでした。

セディナ家賃決済サービスの会社情報

会社名 株式会社セディナ
所在地 (本店)名古屋市中区丸の内3-23-20
(東京本社)東京都港区港南2-16-4
設立 2009年4月
資本金 828億4,300万円
加盟団体 日本貸金業協会