HOME » 家賃保証会社一覧 » 日本セーフティー

日本セーフティー

家賃滞納を3段階で処理する「日本セーフティー」の評判

日本セーフティーは創業してから20年近く賃貸保証に特化した事業を続けてきた会社です。現在では北海道から九州まで16拠点で営業を展開し、これまで37,000店以上の不動産会社との取引実績があります。

家賃保証の初回保証料は家賃によって6段階。さらに保証人ありとなしの場合でプランを分けています。その代わり更新料は一律10,000円とシンプルな料金体系で、保証限度額は賃料の24カ月分までとなっています。

オーナー・入居者・不動産会社をサポートして、賃貸借契約をスムーズにすることを家賃保証の目的としています。特に家賃滞納処理に関しては優れたノウハウを持っています。

家賃滞納を初期・中期・長期の3段階に分けて、段階別に対応を変えることで効率よく処理できるのが特徴です。

初期段階では電話催促、中期では交渉・カウンセリング、長期では弁護士による法的手続きとそれぞれ担当者が決まっているので無駄がありません。

プラン・料金

プラン名 プラス1(保証人あり)
初回保証委託料 20,000円~月額賃料の40% ※賃料により異なる
保証委託契約更新料 10,000円/年
プラン名 パートナー(保証人なし)
初回保証委託料 30,000円~月額賃料の70% ※賃料により異なる
保証委託契約更新料 10,000円/年

保証内容

保証期間 1年ごと更新
保証限度額 賃料の24ヶ月分
保証範囲 滞納賃料、訴訟費用、残置物処理費用、死亡時の原状回復費保証

代位弁済の流れ

滞納発生時に事故報告書をFAX。20日までに報告されたものに関しては当月末日まで、21日以降に報告されたものは翌月末日までに立替払いされます。

日本セーフティーの口コミ評判

  • 不動産会社から聞いた話では日本セーフティーは強引な滞納取り立てはしないそうです。ただ、返済の予定が明確になるまで毎日交渉を続けるということでした。
  • 急な入院で1ヶ月家賃を払えず、大家さんは穏やかに理解してくれたのですが、日本セーフティーからは何度か督促の電話が来ました。大家さんが説明してくれたのか、しばらくすると連絡が来なくなりました。

日本セーフティーの基本情報

会社名 日本セーフティー株式会社
所在地 東京都港区芝5-36-7 三田ベルジュビル8階
設立 1997年2月
資本金 9,900万円
加盟団体 アジア刑政財団、日本賃貸住宅管理協会・家賃債務保証事業者協議会、全国賃貸管理ビジネス協会、賃貸保証機構

オーナーに有利なのはどこ?家賃保証会社を徹底比較

比較結果を見る

ページの先頭へ

トップページ | サイトマップ

【免責事項】

このサイトは「家賃トラブルを未然に防ぐ!家賃保証会社紹介サイト」編集部が独自に調査した情報(2016年7月時点)をもとに構成したサイトです。
最新の情報を知りたい方は各公式サイトでご確認ください。