アプラス家賃サービス

集金代行サービスの一つである「アプラス家賃サービス」の評判

株式会社アプラスでは集金代行サービスを提供しています。アプラスグループは新生銀行グループの一員で、業務の1つに不動産賃貸や管理業界への集金代行サービスを行っています。提供している家賃サービスでは、入居者の審査や督促まで対応しているのです。

アプラスは事業者向け集金代行業務を40年以上、2018年時点で8,000社の実績を誇っています。蓄積されたノウハウに基づき、毎月の賃貸回収の効率化を実現するのです。効率化の方法として特徴的なのが、口座振替に対応できること。

家賃サービスのひとつで不動産管理会社の代わりに家賃を口座振替で回収します。集金以外にも、滞納があれば入居者に督促を行い、滞納があれば家賃立て替えも行っているのです。結果、家賃回収という負担のかかる業務の効率化ができます。

コスト削減という点でも効率的です。口座振替をすれば支払いに必要だった収入印紙の用意も不要になります。収入印紙も入居者分用意となれば、コスト面での負担は否めません。アプラスの家賃サービスなら収入印紙も不要になりコスト削減につながるでしょう。す。

また、アプラスが提供する家賃サービスは空室回避という面でもメリットがあります。入居者は保証人も不要ですし、家賃の支払いを簡単に済ませられるからです。入居しやすい、家賃の支払いで手間がかからない点は入居希望者にとって魅力に感じられるでしょう。

また、通常の家賃サービスにさらなるサービスを追加した「家賃サービスプラス」も用意しています。入居者との間にトラブルが生じたときでも安心のサービスです。

「訴訟費用」「弁護士費用」「原状回復費用」「残置物撤去費用」「督促交渉費用」「請求データ作成」など、困難な問題に対応しており金銭面の上でも負担を軽くできる内容です。たとえば、入居者との間に家賃滞納の問題が起きたとします。ただ、立ち退き交渉は強引にはできず、家主や弁護士でなければ対応できません。アプラスでは弁護牛が法令を遵守した立ち退き交渉を代行してくれます。

当サイトでは、家賃保証会社を検討しているユーザに各社の比較情報をご紹介しています。「プラン・料金・保証範囲・企業情報・評判」どれも自分に適切な家賃保証会社を探している方には重要な情報です。ぜひ家賃保証会社選びのご参考にしてみてください。

オーナーも入居者も安心
おすすめ賃貸保証株式会社比較

プラン・料金

プラン名:家賃サービス

初回保証委託料:記載なし

保証委託契約更新料:記載なし

保証内容

保証期間:【家賃サービス】最大6ヵ月/【家賃サービスプラス】最大24ヵ月

保証限度額:【家賃サービス】要問合せ。【家賃サービスプラス】弁護士費用上限200万円まで保証

保証範囲:【家賃サービス】月額家賃のみ。【家賃サービスプラス】月額家賃・弁護士費用を含んだ訴訟費用・残置物撤去費用・原状回復費

代位弁済の流れ

「毎月25日締切」「翌月末の支払い(振り込み)」6ヶ月分の支払いがあれば立て替えは継続です。6ヶ月分、未払いだと立て替えは終了。ただし、家賃サービスプラスなら最大24ヶ月分まで立て替え対応。90日延滞で賃貸借契約は解除されて立て替え契約はそこで終了しますが、以降は賃料相当の損害金が保証履行となります。

アプラス家賃サービスの口コミ評判

  • 不動産会社から聞いた話では、アプラスは信販会社(カード会社)なので自社で審査を行うそうです。過去にカード事故やローン事故がないか調査して問題がなければ賃貸契約ができますが、ブラックな人は落ちてしまうそうです。

アプラス家賃サービスの会社情報

会社名 株式会社アプラス
所在地 大阪府大阪市浪速区湊町1-2-3
設立 2009年4月24日
資本金 150億円
加盟団体 日本代理収納サービス協会、シー・アイ・シー(CIC)、日本信用情報機構(JICC)、全国銀行個人信用情報センター(略称KSC)、日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター