JACCSセキュアレントシステム

このページでは、クレジットカード会社であるJACCSが提供している家賃保証サービス「JACCSセキュアレントシステム」について、特徴や保証プランなどを詳しく解説しています。家賃保証サービスの比較検討をされている方はぜひ参考にしてください。

JACCSカードが保証人となる家賃保証サービス「JACCSセキュアレントシステム」

JACCSセキュアレントシステムは、三菱UFJファイナンシャルグループ(MUFG)であるJACCS(ジャックス)が提供している家賃保証サービスです。家賃立替払契約と家賃集金委託契約/保証委託契約が一体となったサービスであり、最大24ヶ月分の長期家賃保証サービスであることも特徴です。

保証期間中はJACCSが連帯保証人となって入居者の家賃を保証しており、入居者による支払い滞納が生じたとしてもJACCSが家賃を立て替えてくれるため、不動産管理会社や物件オーナーの収入が滞ることはありません。

保証の対象物件は居住用物件となっており、家賃の金額は3万円以上30万円以下とされています。また、入居者は原則18歳以上75歳以下で安定した収入のある人が対象とされ、学生や未成年者については親権者の同意が必要です。

保証される費用は家賃の他にも、管理費や共益費、駐車場使用料などを合わせた費用の最大24ヶ月分となっており、さらに明け渡し訴訟等が発生した場合に弁護士費用等の訴訟費用を最大200万円まで保証するなど、様々なサービスが設定されています。なお、訴訟に関してはJACCSが指定する弁護士へ依頼するため、改めて弁護士を探す必要もありません。

当サイトでは、代表的な家賃保証会社を「プラン・料金や保証範囲、企業情報、評判」などで比較し、おすすめの賃貸保証会社を紹介しています。
賃貸保証会社選びの参考にしてみてください。

オーナーも入居者も安心
おすすめ賃貸保証株式会社比較

プラン・料金

申込対象物件 管理会社様が所有し自ら管理・仲介する物件もしくは家主様から管理委託契約を請け負う物件で居住用の賃貸物件(家賃等月額合計が3万円以上30万円以下)
初回保証委託料 要問合せ
継続保証委託料 要問合せ

保証内容

保証期間 保証契約開始日から契約物件の終了まで
保証限度額

月額家賃等(管理費・共益費・駐車場使用料(同一家主に限る)を含む)の最大24ヶ月分

明け渡しに関する弁護士費用等の訴訟費用(上限200万円)。但し、ジャックス指定弁護士へ委任

保証範囲

月額家賃等(最大24ヶ月分)、弁護士費用等の訴訟費用

明け渡し判決後の強制執行費用、残置物の撤去・保管・処分費用(但し、駐車場に掛かる費用は除く)かつ、月額家賃等の費用や訴訟費用を併せて200万円まで

滞納者の退去時の原状回復費(月額家賃等の1ヶ月分を上限。但し、月額家賃等の最大24ヶ月分を越えない範囲)。 ※通常損耗分、及び駐車場に掛かる費用は除く。

解約予告違反損害金(月額家賃等の1ヶ月分を上限。但し、月額家賃等の最大24ヶ月分を超えない範囲)

代位弁済の流れ

月額家賃等の費用については、入居者による支払いの有無にかかわらず、JACCSが相当分を支払ってくれるため滞納による無収入期間が発生することはありません。また、滞納分の費用についてはJACCSが入居者へ支払いの督促等を行ってくれるため、不動産管理会社や物件オーナーが入居者と直接にやりとりすることも不要です。

明け渡し訴訟等が必要になった場合、改めてJACCS指定の弁護士へ相談することができます。

JACCSセキュアレントシステムの口コミ評判

  • 引っ越ししようと不動産会社へ物件の申し込みをしたところ、保証会社が必須となって、指定された保証会社がJACCSさんでした。現在の住居でもJACCSさんの保証代行を利用していますが、一年間で一度も家賃を滞納したことはありません。今回の引っ越しで保証審査が必要になった理由はすでに解約したクレジットカードの支払いで過去に滞納歴があったためでしたが、幸いにして審査に通過することができました。
    口コミ参照元:Yahoo!不動産(https://realestate.yahoo.co.jp/knowledge/chiebukuro/detail/10176458100/)

JACCSセキュアレントシステムの会社情報

会社名 株式会社ジャックス
所在地 東京都渋谷区恵比寿4丁目1番18号 恵比寿ネオナート
設立 昭和29年6月29日
資本金 161億3,818万円
加盟団体 シー・アイ・シー(CIC)、日本信用情報機構(JICC)