SFビルサポート

東京や神奈川、千葉、そして埼玉などの関東エリアにおいて、事務所や店舗といった事業用物件に特化した賃料保証サービスを提供している家賃保証会社「SFビルサポート」について、特徴や保証内容を詳しく紹介しています。

東京近郊の事業用物件に特化した「SFビルサポート」

SFビルサポートは、東京都内や神奈川県・埼玉県・千葉県の東京近郊エリアを対象として、事務所及び店舗の事業用物件に関する賃料保証サービスを提供している会社です。事業用物件を専門としたサービスですが、利用には加盟店登録や代理店契約は必要なく、必要書類がそろっていれば申し込みから2営業日以内に審査が完了して契約に進めるなど、スピーディな対応力が魅力です。

また、新しく会社を起業したばかりの人や個人事業者であっても保証を受けられる可能性があり、まずは気軽に相談してみると良いでしょう。加えて、日本に会社登記があれば外資系企業であっても保証を受けることが可能です。

賃料に上限は設けられておらず、既存のテナントに対しても過去に家賃延滞歴がなければ利用可能となっており、物件オーナーにとってもテナント利用者にとっても利用しやすいこ内容となっています。なお、原状回復に必要となる工事費用については、賃料等固定費の4ヶ月分を上限として保証されています。

事務所や店舗といった事業用途であれば、物件の規模や業種を問わず柔軟に対応しており、敷金や保証金などの初期費用の削減にも寄与することで物件への入居率を高めつつ、テナント利用する事業者にとっても低コスト化といったメリットを提供します。

また、これからテナントとしてビルなどへの入居申し込みを考えている事業者の場合、SFビルサポートを利用することで与信力を客観的に向上させて、賃貸契約時の入居審査の成功率をアップさせるといった活用法も重要です。そのため、すでに入居を断られた事業者であっても、SFビルサポートを利用することでテナントとして入居を目指せるかも知れません。

当サイトでは、代表的な家賃保証会社を「プラン・料金や保証範囲、企業情報、評判」などで比較し、おすすめの賃貸保証会社を紹介しています。
賃貸保証会社選びの参考にしてみてください。

オーナーも入居者も安心
おすすめ賃貸保証株式会社比較

プラン・料金

申込対象物件 都内及び東京近郊のオフィス・店舗
初回保証委託料

賃料・共益費・その他固定費の1カ月分

合計額が200,000円に満たない場合は一律200,000円

継続保証委託料

新賃料・共益費・その他固定費の1カ月分の30%

1カ月分の合計額が200,000円に満たない場合は一律60,000円

保証内容

保証期間 保証契約開始日から契約物件の明渡日まで
保証限度額

保証金を含め月額賃料等の18ヶ月分

保証範囲

賃料・共益費、その他固定費の滞納分

原状回復工事費用(子低額の4カ月分まで上限)

訴訟等法的手続費用、水道光熱費

強制執行まで至った場合の手続き

まず滞納発生時点から1ヶ月以内(毎月10日まで)に、SFビルサポートへ不払い発生の通知を行います。その後、滞納発生時点から2ヶ月が経過するまで、SFビルサポートから賃借人への支払督促や内容証明郵便の発送などが行われます。

滞納発生から3ヶ月目、または内容証明郵便の到着後7日が経過すると賃貸契約が解除となり、建物明渡訴訟提起と保証履行がスタートするといった流れです。

なお、保証期間は明け渡し完了までとなっており、訴訟の途中で問題を投げ出される心配はありません。

SFビルサポート株式会社の口コミ評判

SFビルサポートを利用された方の口コミをネット上で見つけることはできませんでした。

SFビルサポート株式会社の会社情報

会社名 SFビルサポート株式会社
所在地 東京都千代田区有楽町一丁目二番二号 東宝日比谷ビル8階
設立 2005年7月25日
資本金 50,000,000円(※2020年3月31日現在)
加盟団体 ホームページに記載なし