家賃保証会社を徹底比較

家賃保証サービスは入居者が賃料を滞納しても保証会社が立替払いをして、確実に収入がオーナーに入ってくる仕組みですが保証されるのは賃料だけではありません。

退去後の残置物処理費や訴訟費用など保証の範囲が広いほどメリットがあります。それを実現するためには保証会社側に十分な資金力が必要ですし、プラン内容や選択肢の多さも重要です。

こちらでは、代表的な家賃保証会社について、「プラン・料金や保証範囲、企業情報、評判」などを比較し、一覧表にまとめました。

全保連

引用元HP:全保連公式HP

https://www.zenhoren.jp/profile/

最短3日後スピード入金で安心の賃貸経営をサポート

賃貸ライフの安心を提供することを理念とする家賃保証会社です。全国18拠点で展開し、2019年3月末現在、年間の申込件数が約32万件、協定会社数は累計35,000社、社員数640名以上と安定した実績と規模を誇ります。
更新料の有無により初回のみプランと毎年プランがあり、住居だけでなく事務所・店舗、駐車場、トランクルーム・倉庫も対象です。また保証内容が非常に充実しており、原状回復費用やハウスクリーニング費用なども標準保証範囲内です。

保証範囲

家賃 共益費
・管理費
駐車場料金 更新料
カギ交換
費用
畳表替費用 ハウス
クリーニング
費用
残置物撤去・
ごみ処理費用
修繕費 解約予告通知
義務違反による
違約金・損害金
早期解約
による違約金
債務不履行に
よる明け渡し
訴訟費用

全保連では集金回収代行サービスを行っています。入居者が滞納している家賃について、家主である管理会社などに代位弁済をおこないます。入居者に対して請求から督促までを一連の流れで実行し、それでも支払いがなされない場合は保証人に督促を行います。

家主に保証人がおらず、さらに家賃を滞納してしまった場合でも、全保連が家賃を立て替えて管理会社に支払うため、家主が督促をする手間が省けるというメリットがあります。

入居者にとっては、個人の保証人がいない場合でも家賃保証システムを利用して滞納リスクを保証してもらえるので、家や部屋が借りやすくなります。

入居者が利用できる家賃保証プランの一例

毎年プラン

  • 初回保証料:月額賃料の50%
  • 更新保証料:月額賃料の10% ※上限10,000円
  • 保証期間:入居日から退去明け渡し日まで
  • 保証限度額:24ヶ月相当額
初回保証料・更新保証料がリーズナブルなので、
入居者の負担も軽減できるプランと言えます。

企業DATA

設立年 2001年
社員数 641名(派遣社員除く)
資本金 4億9,750万円
所属 日本賃貸住宅管理協会・家賃債務保証事業者協議会、全国賃貸保証業協会(LICC)、全国空き家相談士協会、全日本不動産協会、沖縄県経営者協会、不動産保証協会

企業の評判

  • 全保連って家賃保証会社というのは知っていましたが、取り立てが怖い会社じゃないかと思っていろいろな人にネットで確認してみましたが、そういう会社じゃないことがわかって安心しました。
  • アパートの申込みをしたら彼と連帯保証人になる父親に連絡が入ったみたいです。その日の夜には不動産会社から審査が通ったと連絡が入り、丸一日もかからずに済んだのでとてもよかったです。

日本賃貸保証

引用元HP:日本賃貸保証公式HP

https://jid-net.co.jp/

賃貸保証制度のしくみを日本で初めて作った歴史ある会社

日本で初めて賃貸保証制度のしくみを構築した20年の歴史を持つ会社です。公平で公正な社会づくりを理念としていて年齢や国籍、性別、職業などで区別することなく支払能力の有無に注目して厳正に審査を行います。
プラン数は全7種類。住居の他に事務所や倉庫、駐車場も対象で集送金サービス付きのプランがメインですが、家財保険を付けたものや保証料を毎月の賃料と一緒に分割支払いできるプランもあります。

保証範囲

家賃 共益費
・管理費
駐車場料金 更新料
カギ交換
費用
畳表替費用 ハウス
クリーニング
費用
残置物撤去・
ごみ処理費用
修繕費 解約予告通知
義務違反による
違約金・損害金
早期解約
による違約金
債務不履行に
よる明け渡し
訴訟費用

日本賃貸保証では入居者と家主の仲介を密に行い、家賃の滞納が起きた場合でも丁寧に対応します。

突然の病気や失業などで家賃の支払いが滞った場合、契約者の生活をサポートするサービスを用意。さらに家主に対しては滞納理由や今後の家賃の支払い見通しなどを詳しく話し合い、詳細を報告します。

何らかの理由で入居者が不動産会社と連絡が取れなくなった場合でも、家主に連絡を取ってやり取りができるように対応するため、契約更新などでトラブルが起きやすい場合でも安心です。

入居者が利用できる家賃保証プランの一例

JIDトリオA

  • 初回保証料:賃料の30%(最低保証料12,000円)
  • 保証委託契約更新料:賃料の30%(最低保証料12,000円)
  • 保証期間:原則2年間で2年毎に同条件にて更新
  • 保証限度額:原賃貸借契約等記載の月額賃料等相当額により異なる
入居者にとっては割高な料金設定ですが、
実績があり、信頼できる会社です。

企業DATA

設立年 1995年
社員数 489名(2018年12月現在)派遣社員含む
資本金 7億9,500万円
所属 日本賃貸住宅管理協会・家賃債務保証事業者協議会

企業の評判

  • これまで日本賃貸保証とは5年間契約をしていましたが急に引越しをすることになりました。できればこのまま継続したいと思って、次の引越し先でも大家さんにお願いして同じ会社にしてもらいました。
  • 過去にクレジットカードのブラックに載ったことがあるので審査が通らないのではないかと不安でした。ネットで調べてみたら厳しい・緩いどちらもありましたが無事に審査が通ったと連絡がありました。

日本セーフティー

引用元HP:日本セーフティー

http://www.nihon-safety.co.jp/

3段階に分けて効率よく行う家賃滞納処理に優れたノウハウ

賃貸保証に特化して20年以上の実績がある会社で全国17箇所に営業展開。これまで42,000店以上の不動産会社と取引実績があります。
保証人ありとなしの2つプランが用意され、初回保証料は家賃によって6段階に分かれていますが、年間更新料は一律10,000円なので安心です。
家賃滞納処理に関して優れたノウハウを持っていて、様々な家賃受領方法に対応。立替えた家賃は日本セーフティーから借主に直接請求する流れになります。

保証範囲

家賃 共益費
・管理費
駐車場料金 更新料
カギ交換
費用
畳表替費用 ハウス
クリーニング
費用
残置物撤去・
ごみ処理費用
修繕費 解約予告通知
義務違反による
違約金・損害金
早期解約
による違約金
債務不履行に
よる明け渡し
訴訟費用

日本セーフティーでは、個人から法人まで、国籍や職業に関わらずサービスを利用することができます。

入居者の銀行口座などから引き落とした家賃は、家賃保証会社を通さずに分別保管をすることで、スムーズに家主に届けられるようになっているため、家賃の振り込みトラブルを防ぐことが可能。

銀行口座が使えない場合でもコンビニエンスストアでの振り込み(コンビニ決済)が可能なので、スムーズに集金回収を受けることができます。

入居者が利用できる家賃保証プランの一例

学生入居支援「ガクワリ」

  • 初回保証料:10,000円
  • 更新保証料:10,000円
  • 保証期間:1年ごと更新
  • 保証限度額:月額保証対象額の24ヶ月分
更新保証料が毎年1年と、明快な料金設定。保証人あり・なしで保証料に差がないので学生に安心して利用してもらえるでしょう。

企業DATA

設立年 1997年
社員数 528名(2017年12月末現在)
資本金 9,900万円
所属 アジア刑政財団、日本賃貸住宅管理協会・家賃債務保証事業者協議会、全国賃貸管理ビジネス協会、賃貸保証機構

企業の評判

  • 人から聞いた話では日本セーフティーは行き過ぎた強引な滞納取り立てというのは行わないということでした。但し返済計画が明らかになるまでは根気よく毎日電話をして交渉を続けていくそうです。
  • 急な入院で家賃を滞納してしまって大家さんには事情を説明して理解をしていただけたのですが、日本セーフティーさんはその後も丁寧に連絡などがあり、まじめな会社だなという印象でした。

Casa

引用元HP:Casa公式HP

https://www.casa-inc.co.jp/

集金代行付き保証で家賃決済から滞納時立替えまでカバー

家賃の決済から滞納時の立替えまでトータルな保証サービスを提供する会社です。住居用と事務所・店舗用で分かれていますが、家賃保証プランは保証人無しの毎年更新プランのみのシンプルな内容になっています。
最近はリコーリース株式会社と提携して集金代行付き保証サービスをスタート。滞納報告が不要で、口座振替ができなくても必ず月末に家賃分の金額が送金されるので、オーナーは常に安定した家賃収入を得ることができます。

保証範囲

家賃 共益費
・管理費
駐車場料金 更新料
カギ交換
費用
畳表替費用 ハウス
クリーニング
費用
残置物撤去・
ごみ処理費用
修繕費 解約予告通知
義務違反による
違約金・損害金
早期解約
による違約金
債務不履行に
よる明け渡し
訴訟費用

Casaでは3つの保証サービスを提供しており、そのうち集金代行がセットになった2つのプランが推奨されています。

一つは口座引き落とし前の家賃から管理会社へ自動送金を行うプラン、もう一つは物件での事故(孤独死など)があった場合に備えて、孤独死保険を付帯したプランとなります。

万が一のトラブルによる家賃の滞納は、家主だけでなく入居者側にとっても大きな負担となりかねませんが、保証サービスを適切に選ぶことで滞納リスクを防ぐことができます。

入居者が利用できる家賃保証プランの一例

事業用プラン(※住居用に関しては非公開)

  • 初回保証料:賃料の80%(最低保証料等は30,000円)
  • 更新保証料:賃料等の10%(最低保証料は10,000円/年)
  • 保証期間:入居してから退去するまで
  • 保証限度額:賃料等の24ヶ月分
保証期間が入居後から退去後までで集金代行セットで安心のサポート体制です。

企業DATA

設立年 2008年
社員数 396名
資本金 15億4,900万円
所属 賃貸保証機構(LGO)

企業の評判

  • 親が高齢のため連帯保証人になれず、他に頼める人もいないので困っていました。そんな時に家賃保証でCasaさんに助けてもらって、私のようなものにとっては無くてはならない存在になっています。
  • 支払いが厳しい状況になって相談したのですが担当していただいた方がとても親切で、私が無理を言っても聞き入れてくれたり最後には体調まで心配していただいて本当に感謝しています。

株式会社オリコフォレントインシュア

オリコフォレントインシュアHPキャプチャ引用元HP:オリコフォレントインシュア公式HP

https://www.orico-fi.co.jp/

オリコグループのコンプライアンス基準でサポート

オリコフォレントインシュアは、オリコグループの賃貸保証サービスを担っています。ブランド力の強いオリコグループのコンプライアンス基準のサポートを受けられる安心感の高さが魅力です。オリコグループでは、コンプライアンスの基礎となる「個人情報取扱主任者資格取得者」や「貸金業務取扱主任者資格取得者」など、各種資格の取得を推進。行動規準は「The Orico Group Code(オリコード)」に明文化され取り組まれています。ちなみにこちらの会社は、旧「株式会社リクルートフォレントインシュア」より名称変更(2017年10月より)され、保証人を探すのが困難でも居住者が自由に住み替えができ、オーナーが安心して貸すことができる社会の実現を目標としているとのこと。

入居者にとってもオーナーにとってもメリットがあるサポート

オリコフォレントインシュアでは、毎月の家賃収納業務を行っています。入居者は口座振替による自動引き落としで賃貸物件の家賃を支払い、不動産管理会社へ一括入金した後にオーナーへ送金される仕組みです。賃料の滞納が発生した場合でも、オリコフォレントインシュアが滞納賃料を立替払いし交渉を行います。保証限度額は最大で48ヶ月相当で、 原状回復費用が標準対応で保証されるのもオーナーにとってメリットが大きく魅力です。また、保証人がいない入居者に対してオリコフォレントインシュアが保証人代行となり空室のリスクを軽減します。保証人を探すのが困難な場合や、親が高齢で保証人になれない入居者にとって大きなメリットです。

管理会社にとってのメリット

オリコフォレントインシュアのサポートは管理会社にとってもメリットがあります。毎月の家賃収納業務の代行で管理会社をサポート。また、滞納賃料が発生した際は立替払いだけでなく、入居者に対する督促や、延滞状況を解消し正常化に向けての交渉もオリコフォレントインシュアが行います。法的な手続きをサポートしてくれるのは大きなメリットです。オリコグループ基準のコンプライアンスによって、管理会社のブランド価値も守られます。

保証範囲

家賃 共益費
・管理費
駐車場料金 更新料
カギ交換
費用
畳表替費用 ハウス
クリーニング
費用
残置物撤去・
ごみ処理費用
修繕費 解約予告通知
義務違反による
違約金・損害金
早期解約
による違約金
債務不履行に
よる明け渡し
訴訟費用

株式会社オリコフォレントインシュアでは保証人代行サービスを提供し、スムーズな入居をサポートします。

毎月の支払いは口座振替を利用するので、クレジットカード作成も必要なく、入居者の負担を減らしながら安全に賃貸契約が結べるよう対応。

滞納が発生した場合は滞納賃料の立て替え払いを行い、入居者への督促や延滞状況の正常化を目指した交渉を行います。

入居者が利用できる家賃保証プランの一例

賃貸保証サービス

  • 初回保証委託料:月額賃料等1ヵ月分/1年
  • 保証委託契約更新料:10,000円/年
  • 保証期間:賃貸借契約の開始日~退去日
  • 保証限度額:月額賃料の48ヶ月分(共益費、管理費等は含まず)
保証人を探すのが難しい人のためにオリコフォレントインシュアが保証人になるサービスを実施。賃貸物件へスムーズに入居できます。

企業DATA

設立年 2006年
社員数 308名(2018年3月31日現在)
資本金 3億9,120万円
所属 全国賃貸保証業協会(LICC)

企業の評判

  • 家賃を納めるのが遅れてしまって連絡しにくいと思っていたら担当者から電話連絡をしてくれました。
  • 不動産屋さんに必要な書類を渡してから5日過ぎてもまだ結果連絡がきません。繁忙期だと審査に時間がかかるようです。
  • オーナーとして家賃の督促をしたときに怖い思いをしたことがあるので、保証会社に委託できるのは安心です。

家賃保証会社の比較項目

こちらでは家賃保証会社を比較するときの項目について解説しています。